2013年09月20日

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEのレビュー

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEのレビュー


Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEアマゾンでも
人気の商品ですし、おすすめのモノです♪


【 Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEのレビュー 】


初めてのAndroid端末として、2012年のNexus7 3G版を買いました。
発売日に買ったのでちょうど半年の利用ですが、WindowsモバイルPCの代わりとして
十分機能してくれていて、バッテリーの劣化もなく今も使えています。
スマホだと画面サイズが小さく、Wi-Fiタブレットだと出先でモバイルルーターを
持つか、スマホのテザリングを使わないと通信できないので
simフリーモバイル通信搭載タブレットの恩恵はとても感じます。




しかし3Gの回線速度にはやや不満をもっていて、2013年モデルはLTEになるとの事で
期待をこめて予約し、この度手元に届きました。

LTE以外の仕様は既に発売済みのWi-Fiモデルとほぼ共通です。
ネットで噂されていたタッチパネルの誤作動などはありませんでした。
2012よりスワイプ動作が素早く、直感的に動いてくれますし
軽く細く、そして薄くなったのをとても感じます。
背面カメラもAF対応なので、カメラをよく利用する方にはうれしい機能だと思います。




肝心のLTEに関しましては
LTEエリア内だと特にPingが早いので、ブラウザでアクセスする初動が早いです。


初動が早く、実際の転送速度も3Gより早いので、全体的にスピードアップしています。
今まではChromeで目的のサイトを開く→最初表示までモタツキがありましたが
そのモタツキがかなり減少しています。
googleマップも拡大して地名等が出るまで3Gだとタイムラグがありましたが
LTEエリアでは拡大と共に自然と地名が表示されます。
アプリなどの通信も3Gと比べ、大幅にレスポンスアップとなっています。



なお、挿したSIMはIIJmioのもので、2012で使ってたものをそのまま移動しました。
APN設定などは主要MVNOが最初から多く設定済みのため、何の設定もなしでLTE接続完了です。
なおアンテナピクトにLTEとは表示されず、4Gと表示されます。
新宿や秋葉など人口が多いところでもPingは100msを切り、下り6~13Mbps・上り3~6Mbps出ました。



Wi-Fi接続も5Ghz対応になったので
家の中での電波干渉が格段に減り、速度低下しにくくなりました。


2012年モデルはBluetoothスピーカーに接続しながらホームサーバーの高解像度動画を見ると
たまに読み込みがおかしくなったり、音が途切れたりする事がありましたが
この問題も解消されて良かったです。

持ち歩きは2013モデルにシフトし、2012モデルは家族に譲りました。



(レビューはここまで)

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEを使っている方の
レビューは参考になりましたでしょうか。


レビューからもわかると思います。


詳細はここから↓↓↓
Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4/LTE) ME571-LTE



posted by Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTE at 21:39| Comment(0) | Nexus 7の感想と評価 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。